思わず花を飾ってみたり

連休というものがどんどん意識外になる生活を送っております。
おはようございます雀です。
基本、日曜祝日と言うと私の中では怪獣放牧地のお休みをさしまして
おまけに今回は風邪気味プラス悪天候と言う事もあり
先の三連休(?)はほぼ家の中でごろごろしておりました。
素晴らしい! 毎日が日曜日!
カレンダーに関係なく働いている家人には申し訳ない事仕切りでございます(笑)。

まあそんな駄文は置いといて。
先週配信が開始されてた「真白き雪の降るごとく」
週明けにパピレスさんでレビューがついていました。
…って、いきなりいつつも!?

http://www.papy.co.jp/act/show_review.cgi?tid=1-237040&sort=4

元々比較的レビューは頂きやすい方だと思うんですが
なんていうか、こんな好評価は初めてです。
いや、まだ6本しか書かせて頂いてないけどね!?
初ジャンルだしいつもより高めだし
その分中身はいっぱいいっぱいにしたつもりだけど
今までは手厳しいコメントを頂く事も多かったので
正直初めは嬉しいというよりびっくりしました。ぎゃーーーーー。

わー、でも改めてコメントを拝見したら、皆さん面白いって言って下さってた!
嬉しいです! 良かったーーーーー!!!!
しばらくふわふわと夢見心地でいましたが
夕方、担当さんから「見ましたか?」というメールをいただき
あ、やっぱ夢落ちや間違いじゃないんだと思った次第(笑)。

もちろんまだまだ初期値ですし
今後どうなるかは全く分からないのですが
何となくお祝い気分が盛り上がり
普段私的には絶対しないと言い切れる行為に及ぶまでに。
と言っても買い物先のスーパーでお花を買ってみただけなんですけどね(苦笑)。
元々たまにおつかいものなどで使っていた、スーパーの入り口脇にある小さなお花屋さん
ちょっと品揃えが変わっていて気になっていたのでした。
f0205876_6514325.jpg
ベルローサって言ったかな?
縁が緑がかったピンクのバラ様です。
こういう地味な花、好きなんですよ(笑)。
本当は切り花苦手なんだけど、たまの贅沢♪

コメント下さった皆様
ここをみてるかどうかは分かりませんが
(そしてその可能性は限りなく低い気がしますが)
本当にありがとうございましたーーーーー!!!
[PR]
# by kasouteien | 2013-11-06 07:01 | 電子書籍

「真白き」配信開始!

寒暖の差が大きいせいか、台風などで気圧変化が著しいせいか
うっかり風邪をこじらせて爽やかに死にかけの雀です。
病院の薬で熱は下がっているものの、喉の痛みですっごい掠れたがらがら声。
悔し紛れに「ハスキーでセクシーだろう」と家人に申しましたら
「酒焼けのおばちゃんみてぇ」と返されました。
がっでむ!

そんなわけで気が付けば「真白き」配信開始されてました~。
いえ~い!
これは以前「小説家になろう」という投稿サイトで掲載してたものを
大幅に加筆修正、更に番外編を書き下ろしたファンタジー作品です。
御存知ない方の為にざっと概略を説明しますと…

嫁き遅れに悩んだ父王の策略で遠い北国に嫁がされた美貌の姫が
嫁ぎ先で妖しい事件に巻き込まれたり
謎ときに挑んだりはたまた反撃してみたり、
みたいなファンタジーです。
嫁ぎ先の王には白い雪のような肌をもつ口のきけない姫が一人。
隠された過去の因縁とは? 前王妃の死の謎は?
等々をヒロインである王妃とその従者が解き明かして行きます。
つまりは白雪姫の王妃様がヒロイン役のお話です。
もちろん小さい人たちも出てきますし、ロマンスもてんこ盛り。
詳しくはぜひ読んで楽しんで頂ければ幸いです。
配信元はこちらを参考になさってみてくださいね。
    ↓
http://lovedropssp.com/blog-entry-260.html

そしてせっかくなので帯びナシバージョンの表紙絵もアップ☆

f0205876_20233116.jpg


少し話は変わりまして
電子書籍屋さんのパピレス様の特集で
配信二作目の「純情欲望スイートマニュアル」を取り上げて頂きました。
http://www.papy.co.jp/act/page/topics/b_rn_face.htm
特集名が「表紙から一目惚れ」特集という
要は絵師様のカバーイラストからかっこいいヒーローをみたいな感じだったのですが
お陰様でこの数週間、1年前の作品にも関わらず
人気順位がじわじわ上がっていて
まことにもって有難かったです。
パピレス様、ありがとうございます!
(こんな世界の片隅で呟いて届くかどうかは疑問だが)
そして素敵な表紙を描いてくれた功労者のねりちゃんもありがとう♪

以前ツイッタで某作家さんと少しだけ言い交わしたのですが
自分の書いた小説に素敵な絵を付けて頂けるのは
本当にモチベーションの上がる有難い事です。
商業ベースで書かせて頂く醍醐味の一つですよ、本当に。
そんなわけで、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

では☆

More
[PR]
# by kasouteien | 2013-10-31 19:49 | 電子書籍

御免なさいと言ってみる

ここ数日、「真白き」の番外編を書けないかな~と頭の中でうにょうにょしていたわけですが…
すみません、新しいお仕事が来てしまいました。
予定より早かったな~…。

でもお仕事は嬉しいし、校正や加筆提案などを頂いてとてわくわくしています。
さあて、どんな料理が出来上がるだろう、とか
どんな冒険が始まるだろう、みたいな。

ので、残念ながら番外はもう少しあとになるかも、です;;;;;
校正があまりにつらくて逃げ出したくなると
思わず逃避行動に走って一気書きの可能性もありますが(苦笑)。
ええ、私が一番筆が進むとか妄想が膨らむのは
外圧が増えて逃げ出したくなる時ですから!
(↑堂々と言うな?・汗)

そんなわけで、こんな日記の片隅に書いた内容で
楽しみに待っていて下さった方がいるかどうかは謎ですが…
番外編はまたの機会に、という事で。
すみません~~~~~(;∀;)
[PR]
# by kasouteien | 2013-10-28 18:23

久しぶりに二次小説など

嵐のあとの爽やかな休日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
雀は本日で人生××回目の誕生日を迎えまして、相方仕事不在プラスちび怪獣爆睡に伴い、まったりと楽しい休日を過ごしておりました(笑)。
そうだ、せっかくのゆったり日なのだから何か書こう!
うん、どうせ書くならもうすぐ配信の「真白き」の番外編なんていいんじゃないか?
…とか思ってPCに向かい始めたはずなのに。

一応、少しは書いたんですよ?
えーと、確認したら1500文字弱。
丸いのが出てきてちょっとなんやかんや。
それがいつの間にかですねえ、昨日読んでいた推理小説の方に頭が行きまして。
おっかしいなあ、全く別のモノを書いておりましたとさ(テヘw)。

モノは誉田哲也氏の「ブルーマーダー」。
ドラマ化された「ストロベリーナイト」の最新作です(たぶん)。
要は、予約していた図書館の本がやっと届いた訳です。
元々女優の竹内結子さんのファンでして、ドラマで嵌って原作→映画と突き進み
刑事である彼女の部下役、西島秀俊さんとの関係にころっとけっころび
映画は…うん、まあ水道代かかってそうだったよねってな感じで――。

正直あまり期待せずに読み始めたら、思いのほか面白かったんですよ。
特に主役二人!
で、
一気書きしました。
あー、こんなん久しぶり(笑)。
楽しかったです。
もし興味のある方はこちらへどうぞ☆
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2985899

さあて、真白き配信まであと4日。
番外編は書けるかな~~。
こっそり乞うご期待!(^_^;)
[PR]
# by kasouteien | 2013-10-27 19:50 | 妄想小説

「真白き雪の降る如く」配信予告

小説投稿サイト「なろう」に掲載して頂いていた「真白き雪の降る如く」が
パブリッシングリンク様から10月31日に電子書籍として配信されます。
配信先はパピレス様やアマゾン様、キンドル様など。
カバーイラストはうさ銀太郎様です。
華麗で綺羅々々しいイラストをまずはぜひお楽しみ下さい♪

f0205876_714134.jpg


このイラスト、帯びナシの方をツイッタの背景デザインにも現在使わせて頂いておりますが
もうケータイなどの小さい画面で見るのは勿体ないほど
細かい描き込みがとっても美麗なんですよ!
透明感のとストイックさの中に仄かなフェロモンを秘めた美しいキャラも素敵ですし
後ろのお城や枯葉のシルエット、雪の結晶、ヒロインの髪飾りのカメオなど
もう、初めて拝見した時はほえ~~と魅入るばかりでした。
惜しむらくはタイトル文字でヒロインの深い深い胸の谷間が隠れちゃった事かな(苦笑)。
タイトル文字のデザインも凝っててとても素敵なんですけどね!
可能な方はケータイスマホのミニ画面だけでなく、
是非PCの拡大版でご覧くださいね(^_^)/

尚、内容の方はと申しますと
元々笑いあり涙あり、サスペンスミステリありロマンスありだったのですが
更に修正や加筆、エピソード挿入+番外編と
主にロマンス部分で甘味成分大幅増量中!(と信じたい!)。
更になろう掲載時よりちょっぴり大人向けにもなっているので
苦手な方はご注意くださいね☆
番外編もリクエストの多かった彼と彼女のその後話です。

とは言うものの、数回に及ぶ校正にも関わらず
一部好評を博していた肉まんキャラに関してほぼ変更修正がなかったのは
ここだけの笑える事実でしたw

文字数が増えた分、今回は今までの電子書籍よりちょっぴり高めになりましたが
単純に文字数でいえば内容量は4倍くらいに増えています。
(純情&官能=3万5千前後、真白き14万ちょい)
秋の夜長にゆっくり楽しんで頂ければ幸いです(^-^)。
[PR]
# by kasouteien | 2013-10-24 23:12 | 電子書籍